★あーもんどさやの道しるべ★

劣等感でいっぱいだった人生。生き方を綴りたい。

劣等感

自責と他責

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 今日は、自責(自分を責める)と他責(他人を責める) について考えてみました。 おも~い 怒りは、自責と他責に分けられる。 私は、思春期の頃ずいぶん人を苦しめた。 なぜなら、自分も苦しかっただけで…

口では理屈っぽくなってしまう。行動に移さなければ。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 私はどうしても理屈っぽい印象を他人に与えるのでしょうか? ハシビロコウ 「今までの例でいくと、〇〇ではないですか?」と尋ねたところ、 「そこまで感知はしていないので、〇〇さんに聞いて下さい。」…

掃除機のかけ方が気にくわないらしい。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 掃除機の話題がまだ絶えない。 私の掃除機のかけ方が、気にくわないという人がいるのです。 a-monndosaya.hatenablog.com 前に、書いたブログをTwitterを通して読んだ方が、 コメントをくれて、 「掃除っ…

世間体を気にする今できること。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 今日は嫌な夢を見ておきました。 怖い夢だった 世間体が悪くて、親戚中から責められる夢。 50近いのに、結婚もしていない。 正社員でも働いていない。親のスネをかじっている。 白い目で見られる夢。 …

給料明細をもらう。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 もうすぐ、お給料日。 やったー!! 今日は、お給料明細をもらい、気づいてしまった。 正しいかどうかも自信がなく、 迷ったけど、 思い切って担当者に聞いてみた。 人に言いたいこと気づいたことが言え…

大手企業と中小企業の違い。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 大手企業から中小企業への転職。 大手企業だと、掃除は掃除会社から人を雇っていたけど、 今の会社は、自分たちで掃除をしなければいけない。 コード付き掃除機・・・遠くは届かない。 こないだ掃除の説…

まさかの挨拶。注意される。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 昨日、仕事で、2人の人から、 「挨拶大切。社長とかにも。」とか、 「挨拶してね。社長とかお客さんに。」 って言われ、ん??状態だった。 後から色々考えたら、もしかして、社長が私のこと、 「挨拶しない…

「いってらっしゃい」と「お疲れさま」が難しい。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 職場の社長と隣の席の男性のやりとりが面白い。 もしかしたら同い年の社長かもしれない 社長が消費期限の切れたパンを持ってきて、 私の隣の席の男性に差し出す。 「これあげる」 隣の席の男性をそれをすぐ…

あこがれと現実のギャップ

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 いつも人の役に立つ情報は何か?と考えるのですが・・・ 特にブログを始めた頃は、自分が記事にできる事を考え、 その結果、自分が劣等感から立ち直った経験をブログに書こうと思っていました。 去年の一…

「大きく反応する」恥ずかしくてできない-。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 土曜日、フィンランド起源のスポーツ「モルック」を楽しんできました。 ボーリングやカーリング、ビリヤードの各要素がつまったようなゲームです。 結構難しい 「うーーーーん。モルック」 と声がけする…

個性あるありのままの自分に戻りたい。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 本来の私は、めちゃめちゃ頑固で、めちゃめちゃわがままで、めちゃめちゃ個性的かもしれない。 昔はそんな自分が嫌で、「普通の人」「常識的な人」になる努力をしてきた。 そしたらそれらしくなった。 調…

今、ネガティブなことしか書けない。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 ひたすら自分の話を永遠とする人がいるけど、 私も結構そう言うところもあって(人による)、 自分の話をしだすと、止まらなくなってしまう時がある。 ところが、口火を切ることは苦手で、 会話のきっか…

人はそれほど気にしていない。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 昨日のお食事会はとても楽しかったのですが、 劣等感の強い私は、お食事会や飲み会の後は、 いつも「あれダメだった」、「これダメだった」と 頭がくるくるしてしまうところがあります。 久々の寝坊 1年…

「家事しない」と言われ、喧嘩をしました。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 今日は家族その1ちゃんと喧嘩した。 私の方は、「何言ったっけ?」て、 覚えていないくらい気にしていないんだけど、 相手はものすごく傷ついている。 ごめん。 自分のことで精一杯。 自分のことになる…

家族が詐欺にあいました。被害額100万円。立ち直れません。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 実は、家族が詐欺にあいました。 個人的なことなのであまり詳しいことは書けないのですが・・・ やられた。 被害額は100万円。 家族が50万だし、私も貯金から50万出しました。 目をはなしたすきにという…

優柔不断炸裂。決められなくて頭が痛くなる。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 今日も、優柔不断炸裂です。 どっちが良いかな?? 優柔不断と劣等感て関係あるんでしょうか? あります。 自信がないので決められないのです。 完璧を求めるので決められないのです。 失敗しても、まい…

履歴書書いています。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 最近、自分の老後について考える事が多くなった。 またこんなしめっぽい話ですみません。せめてイラストだけでも笑顔に。 同じ年の友達でも、将来旅行に行く計画をガンガン たてている人の話を聞いて、 …

温泉の申し込みの途中、都民割りの申し込みでネットがつながらなくなった。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 温泉に行こうと予約しました。 急遽、行きたくなった。 そしたら都民割りが始まったと言うことで、 ネットが途中からつながらなくなった。 (私は、都民ではないけどオペレーターさんが教えてくれた。) あ…

劣等感のある人は、些細な言葉にとても敏感。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 劣等感の本を丁寧に読み直しているのですが、 劣等感があることから解放する方法に、 「変化に気づく練習をする」 と言うのがあります。 私は、「なるほどなー」と、ウンウンと読んでいました。 そんな中…

劣等感があっても、それを素直に出す。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 劣等感を「恥ずかしー。」と思う。 この気持ちを素直に出してしまえばいい。 いい人ぶろうとすると生きづらくなる。 頑張れ!!! こないだ、学生時代の友達に、 「私、人見知りなんだよね。」って言った…

今日はひたすらぼっち。会話も変な方向へ行く。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 今日はぼっち。 どうも自分から話かける勇気が出なく、 スマホをいじっているしかない。 スマホの電源も今日は減りが一段と早い。 やることないのでひたすらスマホをいじっている。 輪の中に入っていくの…

周りの人は気にしない気にしない

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 パソコンのWordとExcelの復習していますが、 気づくと周りの人たちのスピードの速さに、 落ち込んでしまいます。 覚えてもすぐ忘れる Excelは、応用に進まず、 基礎を2回、繰り返した。 それも終わった…

今日も劣等感を消す方法を書きます。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 当たり前だけど、 たくさんの人の中にポツンと一人でいたら、 自信がなくなります。 特に周りで盛り上がっていたりしたら・・・ 何か楽しそうだな。誰もが少しは思うでしょ?? 逆に、いろんな人から励ま…

「お金も時間もなくてピアノが弾けない」弱点を認める。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 昨年読んだ、劣等感の本を読み直しています。 図書館で”劣等感”というキーワードで 検索して出てきたものを読んでいたので はずれの本も何冊かあった。 良かったものだけを読み直しています。 良いなと思…

恨んでカミソリ入れないでねと言われた話。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 新卒の頃、仕事があまりにもできなく、地方に飛ばされた話。 入社式前の社長や専務達とのお食事会。 隣に専務が座っていて、ドキドキしながら質問した。 「転勤あるんですか?」 新卒の頃、私の仕事に対…

アルバイトでの大失敗。書いていて悲しくなる。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 新卒の頃、本当、仕事ができなくて、 「もうどの会社でも働くことができない。私はもうダメだ。」 みたいに思ったときに出会ったのが、事務補助のアルバイトです。 最初は、6ヶ月のアルバイトだった。 「…

料理が苦手。ブログ書いていたら、何か作ってみたくなった。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 大学時代、料理教室に通っていたこともあった。 なのに何でこんなに料理できないんだろう??? クックパッドの有料会員になったり、 昔はお給料日毎に料理本を集めていた。 一時期、料理にはまっていた…

ノートだけの友達「ノートフレンド」。利用されていた。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 2浪をして、私は全然興味のない経済学部にはいった。 入学式もでなかった。行きたくなかった大学。 大学の教授が何を言っているのかわからない。泣きそうだった。 さぼったら「試験0点とってしまう。」…

どこにいても孤独だった浪人時代。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 私の劣等感の1つである、大学受験についてまた書きます。 2浪して希望の大学に落ちた話です。 a-monndosaya.hatenablog.com 「浪人しても、なかなか受かることは難しいよ。」と、私の浪人生活の話を学…

ひたすら無視され続けた、女のどろどろした会社。

こんにちは。 劣等感では師範のあーもんどさやです。 女だらけのどろどろした会社に勤めたことがあったけど、毎日仕事に行くのが嫌だった。 噂話があっという間に広がる。はやい。 日曜日の18時30分ぐらいになるとサザエさん症候群になるって話がよくあ…