★あーもんどさやの道しるべ★

劣等感でいっぱいだった人生。生き方を綴りたい。

ピアノの調律を断った!!

アップライトピアノを弾く人のイラスト(女性)

中学生になるまでピアノを習っていたんですが、その後もピアノは弾かなくても調律だけは、家族がお金を払い続けてくれていました。

 

年に1度。1回1万円。

 

今日、ついにそれを断った。

 

雪が溶けたらアップライトピアノを処分しようと考えています。

いくらくらいで売れるのか?逆にお金がかかる?

 

家には、子供の頃に買ってもらったアップライトのピアノと、大人になってピアノを再開した時自分で買った電子ピアノと2つあります。

 

普段は、ほぼ電子ピアノをヘッドフォンつけて弾いています。

 

発表会近くになると、アップライトが無性に弾きたくなるものです。

 

あと、ピアノの発表会の緊張対策として、

 

電子ピアノで1時間練習

   ↓

アップライトで1時間練習

   ↓

ピアノ教室のレンタルピアノで30分練習

   ↓

リハーサルで10分弾く

   ↓

本番

 

ノーミスでこれらをクリアすると、本番も上手くいくのです。

 

そんなこんなでアップライトのピアノはたまに弾いてました。

 

大きな音を出せると弾いていて気持ちがいいものです。

 

難点は、音がうるさい。

 

特に、父がピアノ大っ嫌いだったので、それはそれは大げんかしながら弾いていました。

 

アップライトのピアノ弾く時間を作るのに一苦労していました。

 

夏は、近所に迷惑かけないように、窓を閉め、扇風機を回し汗だくで練習してました。

 

ピアノを置く場所も2階のきまった場所。床は、その部分だけ、丈夫な作りになっています。窓からつり上げて設置しました。

 

そんなアップライトのピアノを、処分しようと思っています。

 

楽器が弾ける家ってなんて贅沢なんだって思います。

将来、電子ピアノを弾ける部屋に住みたいものですが・・・

 

少しずつ、ものを捨てています。

いざ親戚の前でお線香を上げる時、緊張する。

お線香のイラスト

私は、ろうそくを手で消すことが苦手です。

 

父を失って、人一倍悲しいのですが、それを行動に移すことができないくらい悲しくて、毎日お線香をあげてお参りするという行動ができない日もありました。

 

ろうそくの火を消せない。

 

10回くらい一生懸命手で払って、やっと消える。

 

これができないと親戚の前にいざ出たときまるでさぼっている状態。

 

何とか消せるようになろうといつも必死です。

 

手に火がついたらどうしようって思う。

 

あまりにも下手なので、途中、家族や家族その1ちゃんが私の代わりに消してしまう。

 

これではいつまでたってもできるようにならない。

 

 

火葬場で、喪主様の次にあたる人がろうそくに火をつける係が回ってきました。それはそれはドキドキでした。

 

親戚が見てる。

 

家族その1ちゃんがろうそくに火をつけ、私がお線香をつけた。

 

まあ、皆、初めてのことなので、上手いものじゃなかったけど・・・

 

基本的なことができないと恥ずかしいです。思わず尻込みしちゃいました。

 

 

今日は、コロナになったときのための「備蓄」買ってきました。

「食べたら駄目だよ」と言われましたが、すでに冷凍の今川焼き食べてしまいました。

 

家族はすっかり元気のようです。

 

コロナになったという知り合いは、無症状のコロナで、薬ももらえないらしいです。

 

検査を受けたらコロナが発覚する人いっぱいいそう。

 

今回の家族の喉の痛みは、いったい何だったんだろう?コロナではなかったのかな?

家族が、コロナ疑いで病院に行った。

コロナウイルスのイラスト

家族は、今日病院行ったが、「コロナではない」とのことで、2~3日様子見とのことだった。

 

「知人と会食していない」こととかが、ポイントのようだ。

 

とりあえず安心したんだけど、友人の話では、今のオミクロン株、喉の痛みからきて熱でないらしい。

PCR検査も3日待ちとのことで、キットも売ってないらしい。

 

本当に大丈夫か?ということになり、私も自信がなくなる。

 

医者が大丈夫だと言うし・・・・

 

 

病院に行くのにも、タクシーで行ったら運転手さんに迷惑かけるし、寒い中、歩いて30分は体に悪そう。結局、家族は、自分で車を運転し、病院から帰ってきた。

 

喉が痛いだけで、熱はないし、だるさとかもないみたい。

 

もしコロナだったら、私は濃厚接触者になるし、今日は1日家にいた。

 

人には言えない。

 

私は、喉も痛くないし、熱もないし、味覚もあるし・・・でも本当に大丈夫か?って感じで後から隠していたとか言われても人に迷惑かかるし・・・

 

 

とりあえず、

おもち、ホットケーキミックスカップラーメン、インスタントラーメン、強力粉そんなものを明日買いに行くことにした。

 

家族の体調がよくないので、久々、シチューを作った。

 

料理はほとんどしないけど、私は、野菜を丁寧に切るので、私のシチューは美味しいのです。

 

野菜の切り方で料理って大分違うと思う。(レベルの低い話をしています)

 

 

家族その1ちゃんは、一生懸命、残ったチャーハンの残飯整理をしてくれて、助かる。

 

そして昨日作ってくれた、ホームベーカリーで作ったパンもあっという間になくなる。

 

私は「雪はねのための力を残しておいてくれ」と言われていて、洗濯やら、ゴミなげやら、細かい仕事は家族その1ちゃんがやってくれた。

 

今日は雪が降らなかったけど、明日は、雪だし、力を蓄えておこう。

 

体力がないけど、広く、浅く動く家族その1ちゃんと、体力あって、ひとつのことに深くじっくりと取り込む私。

 

相性はめちゃめちゃいい。

 

特に、「決断力」抜群の家族その1ちゃんの存在は、私にはすごく頼りになる。

電気代が高すぎる!!

電気代の請求書のイラスト

今月の電気代が、75840円!!

(ちなみに先月は5万円弱)

 

冬の暖房費が高すぎ。(夏は15000円ぐらいなのに)

オール電化なのと、準2世帯なので、部屋が広すぎる。人1人減っても、電気代は変わらない。

 

もうここまでいくと、どうすることもできない。

 

生活費も、一生懸命出しているのですが、(先月から増やした)支出がありすぎる。

貯金もしないと不安です。

 

今つかっている電力会社のプランでは、ぴったり合っていることを確認したんだけど、他の電力会社までは調べなかった。

 

いろんな新電力、調べてみればよかったかな。

 

将来は、この家には住めない。

維持費がかかる。

 

そして、今日は、家族の体調がよくない。

熱はないんだけど、喉が痛いみたいで、今日一日様子見。

 

まさか、コロナじゃないよね?

不安だ。

 

明日の様子を見て、病院に行ってもらう。

 

明日は、どこにも出ず、おとなしくしています。

 

「今家族に死なれたら、どうなるんだろう?」そればかりです。

 

今日は、私が電源切る係なので、忘れないようにしないと・・・

付箋にぺたぺた貼っています。

就職説明会をきいてきた

猫に仕事を邪魔される人のイラスト(女性)

ハローワーク行って、説明会聞いて、うーんて感じ。

 

4月から働ける求人が出る今が、1番求人の数も多い。

(受ける人も多い)

 

働くのが、まだ実感わかない。

 

説明会は、「在宅勤務」の会社。

 

1日100件のパソコン処理。(めやす)

 

一日中家で・・・

 

とってもとっても想像がつく。

 

やっぱり事務職がいいなー。出て行くところがあるのもいいなー。

 

そんな感じで、真剣に事務職探すことにしました。

 

今日初めてZOOMを使った説明会。

(家のパソコンカメラがついていなく借してもらった)

 

顔出しするタイミングをのがしてしまい、最後まで顔出ししなかった(汗)

 

そして飲み物ガンガンのんでパソコン見てました。

 

在宅勤務だとめんどくさい人間関係とかほんと無くなるなーって見ていました。

年に1度顔合わせがある程度だという。

 

一日100件のパソコン処理って、絶対「工夫」とか「やり方」とか、人それぞれで、情報交換こそ大切になってくるのでは??

 

仕事の工夫が苦手なので、自分が信じられなくなり、人のやり方が気になります。

 

こういう仕事経験有りです。

 

この仕事は私には向いていないなーって思いました。

私がいなくても、何とかなる。

父の葬儀が終わった後、何かと事務の手続きがあって、バタバタ。

「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」。

「今やっておかないと、将来は全て私がやらなきゃいけないんだ」。

 

そのうち、「調子が悪い」を理由に、部屋で、休むようになった。

 

ご飯を食べたら、休む。

 

ついに、「ごめん、今、何もできないわ」になっていた。

 

でも、気づくと、私がいなくても、全て、ことが終わっていた。

 

老眼で読めない書類も、眼鏡をかけ、電話で聞いたり、書類が2回ほど戻ってきたこともあったけど、何とか、終わっていた。

 

私が、一生懸命にやっていた頃、家族その1ちゃんが涙を流していて、私がダウンすると、すっかり復活したのか、遺品整理は全て、家族と家族その1ちゃんがやってくれた。

 

父のパソコンの処分、データーの消去などあらゆることをやってくれた。

 

私はひたすら、「今、何もできない」を繰り返していた。

 

イライライライラしていたので、音楽を聴いてぐっとこらえていた。

 

次は、家族が死んだときどうなるのかだ。

 

今回のように泣いている暇はないかもしれない。

 

今は、父を思い出しては、悲しくなり、立ち直り、それを繰り返して、元の生活を取り戻している。

 

家族が生きていてくれるだけで、ありがたい。

菊のイラスト「黄色い菊」

尖りのある人生

分かれ道で迷う人のイラスト(女性)

今年行った神社に、「丸く生きるお守り」というのが売っていて、ちょっとねらってる感じがあって、気になっていました。

 

「尖って生きる」VS「丸く生きる」

 

昔、研究所で働いている人の話を聞いたことがあります。

 

「研究者というのはちょっと尖っていないと働けないですよ」

 

と、おっしゃっていました。

 

今になって、あーこーゆー人が「尖っている」って言うのかな?って思った。

 

この尖りが何というか、「生きづらさ」すら感じた。

 

本人は気づいていないようだけど、ちょっと、普通からはみ出した感じ。常識からはみ出した感じ。

 

世の中の普通の人たちは、皆、「丸く」生きているのかもしれない。

 

私の父は、かなり個性が強かった。あまのじゃくのような人だった。敵も多かった。

 

昔、個性の話をしていて、「個性」という言葉を「あまりいいものじゃない」と言われたことがあって、私は、「個性」とは、いい言葉なのか、悪い言葉なのかずっと不思議に思っていたものでした。

 

今でも不思議な感じがします。

 

ただ、尖って生きると、ろくなことないです。

 

私も仕事で、思いっきり自分の意見を述べたことがあったけど、自分では一瞬「かっこいいな」て思ったけど、体調は崩すし、口だけではいられないし、さんざんでした。

 

でも、やっぱり「尖り」はかっこよく見えるのです。

 

「尖り」は私の第2の人生のはじまりだから。

テンションを上げるために・・・

紅茶を飲む人のイラスト(女性)

家族その1ちゃんが、カチカチカチと電卓をたたいている。

 

「何をそんなに計算しているの?」と思わず尋ねてしまった。

 

私はいろんなことを本で解決することが多いけど、恋愛とお金は本を頼らない。

 

勘を信じている。というか、学ぶものではないような気がするのだけど・・・

 

 

去年の10月頃から、皮膚科に通っています。毎週、1000円はとられる。思わず出てしまった。「お金無いです」。

でも、病院ばかりはどうすることもできない。

 

 

生活水準を下げたものと言えば、美容室。

昔は、1回5000円の美容室でカットしていた。最近では、690円のカットです。

 

もちろん技術的には、全然ダメ。下手。

でもこんなに安いので、文句は言えない。

 

美容室はサービスを買うところ。

嬉しいとか、楽しいを買う場所。

 

だから違う何かで補わないと、テンションが下がってばかり。

 

でも、ここの美容室はコスパがいいところにちょっとだけテンションはあがる。だからいいのです。

 

 

最近ペパーミントとカモミールハーブティーを買ってみた。

下がったテンションが少しでも上がるといいけど・・・

スーパーのハーブティーだけど・・・

(毎週の買い出しの時、こっそり、かごの中に入れた(笑))

 

コロナがひどくなってきて遊びにも行けない。

本を100冊読むと宣言したけど、本屋で月10冊の本を買うのは無理な話。

図書館は休館にならないことを願うばかり・・・

中学の頃の思い出

女の子の靴下のイラスト(リボン)

私の中学生の頃は、田舎に住んでいたせいか、「不良」が多くいました。

 

「赤い靴下をはく」

 

これが私の中学生の頃は、「強い」という印だったのです。

 

特にお兄ちゃんお姉ちゃんがいる人は、「強い人」と呼ばれていた。

 

1年もその街に住んでいたのですが、それはそれは、その街が合わなかった。

 

都会に引っ越したときも、「不良」と呼ばれる人がいたけど、都会の「不良」は

自立し

 

ていたというか授業中、さぼって教室から出て行く人もいたけど、追いかける先生もいなかった。

 

「不良」に巻き込まれることもなかった。

 

その人達はその人達の世界がありました。

 

今となって、赤い洋服を身につけることがよくあるけど、いつの頃からか何をきても個

 

性という感じで、気にしなくなった。大人になった。

 

中学生の頃といえば、「先輩に目をつけられたらどうしよう」とかそんなことばかり考えて生きてきたものです。

 

逆に、あこがれの先輩もたくさんいて、大好きな大好きな女性の部活の先輩もいました。

 

昨日のことのようにくっきりはっきり覚えています。青春だったな。

 

戻りたいとは思わないけど・・・

 

親切の形

友達から寒中見舞いのハガキが届きました。

 

嬉しかった。

 

なんだかんだ、今回、1番お世話になった友達。

 

その友達の身内に不幸があった時、香典をあげなかったからこそ相談できた。

 

たくさん包んだ友達には、父の死を知らせることすらできなかった。

 

「香典よこせ」といっているようなものだから。

 

大変なときに助けてもらった。

 

その友達が結婚したときも、

 

「こんなイベントあるよ。行ってみなよ。」と婚活イベントがある度、声をかけてくれた。

 

 

行きたい大学は全て落ちたけど、受かった大学を選んで唯一得たものがその友達だった。

 

何年か前、大学に立ち寄っても、懐かしさも思い出も何もなかった。

 

口には出さなかったけど、楽しかった思い出が何も感じられなかった。

 

入学式に出なかったくらい行きたくなかった大学。

 

部活動で汗を流したわけでもなく、バイトに明け暮れたわけでもなく、、、

 

でも、その友達に出会えたことだけは、大学に行ってよかったと唯一思うことができた。

 

 

いろんな人が心配してくれたけど、人に頼ってはいけないと思っていたから頼ることはなかったけど、その他の人にも感謝してます。

 

年が明けて心持ちすっきりしました。

「感謝」のイラスト文字

今年は、本を100冊読みたい!!

図書館の本のイラスト

村上春樹ノルウェイの森の影響でビートルズのCD買ってみました。

 

「ラバーソウル」

 

なかなかいい感じです。今、聞きながらブログ書いています。

 

騎士団長殺し」「ノルウェイの森」「海辺のカフカ」「1Q84」「風の歌を聴け」「職業としての小説家」

今読んでいるのが「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」

 

村上春樹に挑戦しています。

 

今のところ、「風の歌を聴け」があまりはまれなかったのですが、他はどれもいい感じです。

 

家族その1ちゃんは「村上春樹を読んでいるとどこかにとんでしまってはまれない」というのですが、私はそこが結構好きです。

 

まだ、ぺらぺらなファンなのですみません。

 

描写もすごくキレイ。

1Q84」の月のシーンとか好きです。

 

作品に出てくる曲だとかまでは、わからないのですが・・・

 

 

時間がすごくあるので、今年は色々な本100冊読もうかと思っています。

 

(一日1時間ぐらいしか読んでいないんですが・・・)

 

私は元々すごく活字嫌いなので読書もあまりしないタイプでした。

 

国語の力をつけるのに本を読むことをしない人でした。なので、父によく「小手先のテクニックばかりつかっている」と怒られていたものです。

 

目先の物事しか考えられない人でした。

 

予備校の国語の授業を初めて受けたときは文章を構文で読むテクニックに目から鱗でしたが、最後は読解力が足りなかったです。

現代文だけでなく、漢文も古文も、英語の長文も。

 

シールがいっぱいあまっているので、読んだ本の数だけシール貼っていこうかな!?ふと、今思いつきました。

 

どこに貼ろうかな??手帳がいいか?部屋の壁がいいか?

やっぱり、部屋の壁がいいかな??

イライラしたらそこに大切なものが隠されている。価値観。

老後の資金がありません! 通常版 [Blu-ray]

今日、「老後の資金がありません」の映画のポスターみて何だか安心した。

 

天海祐希

 

原作でしか読んでないけど、コメディですよね。

 

ほっこりするようなラストだったはず。

 

私もそのポスターみてホッとした。

 

「あー働けるんだ」っていう安心感。

 

自分はもう、働けないと思っていたから・・・・

 

天海祐希の顔は本当に困っている顔じゃない。「笑ってください」ていう顔しています。

 

まだ就職が決まったわけでもないけど、「働けるんだ」ということはわかった。

 

「老後何とかなるー」って思った。

 

 

今日は、家族その1ちゃんがイライラしている。

 

私が習い事にお金をかけるとうるさい。

 

自分は化粧品とか高級色鉛筆とか大好きでいっぱい買ってくるのに。

 

価値観が違うんですよね。

 

私は自己成長が好きなので、習い事大好きです。

 

服は好きだけど、化粧品にはお金かけない。服も高いの買わない。

 

余計な化粧品、一切持ってないです。

 

興味ない。(たまには買うけど詳しくない)

 

イライラするそこには、大切なものが隠されている。

 

私は習い事=自己成長を否定されたらイライラします。

 

どんなときも常に自己成長していたい人なのです。

 

家族その1ちゃんが言うに、

 

「好きは、結果や収入や名声を考えないもの。

 

満足して、継続するもの。」

 

なんかうんちくいってるけど、そんなのわかっているわい。

 

昔のピアノ教室の話までし始めたので、こっちまでイライラ。

 

「はいはい」と言って立ちさりました。

 

 

学びの日

昨日は、月に1度の樺沢紫苑先生主催の「ウェブ心理塾」の日でした。

樺沢先生と、金村秀一さんのお話を聞きながら2022年の目標を立て、自分のビジョンを確認したのでアウトプットします。

 

2022年を大躍進する目標実現ロケットスタートセミナー

 

「自分は何を目指しているのか?」自信がなくなり情報発信をあきらめかけていました。自分のビジョンの再確認をしました。色々な気づき有り、ためになりました。

目標のひとつが情報発信をあきらめず「ウェブ心理塾」を辞めないことです。

 

そして私のビジョンは、

 

「情報発信を通じて、自分の劣等感や人生のつまずきからの立ち直りを発信し、メンタルで悩んでいる人たちのへの偏見をなくしたい」

 

2022年の目標は、

 

思いっきり遊び、趣味や娯楽にも力を入れて、自分の人生を楽しもう。

 

今年もブログをほぼ日で発信し、生き方を綴っていきたいです。

 

集中してカードに書き込むことができました。

限られた時間がないと、ダラダラと考え書き終わらなかったと思います。

 

大量なCAN(できること)、FAN/FUN/LIKE(好き、楽しい)NEED(望まれること)

WANT(やりたいこと)を書き出し、終了後には立派なビジョンと目標ができあがっていました。

 

10年後も家族と仲良く安定した生活をしたい。そして自己成長していきたい。

 

意外と今が幸せなんだと思いました。

 

後は金村さんの

「早く結果が出て」「チャレンジする価値がある」センターピンを他の項目でも見つけてみようと思います。

 

有意義な一日を過ごせました。

 

今回のセミナーのURLを貼っておきます。

https://www.event-form.jp/event/26508/2101

つらかった体験から何かを得たい

「ベネフィットファインディング」

自分のつらい体験から何かを得ることを見つけ出す方法。

 

今日はこんな言葉を目にした。

 

それで、今日は父の死についてもう一度向き合ってみようかと思った。

 

父の死はあっという間の出来事で、私にはかなりショックな出来事だった。

 

頭の中がぐるぐるして、もしかしたら、私以外の皆は、父の死を知っていたのではないかと思った時期もあった。

 

私が体調を崩し、会社を1ヶ月休んだとき、仕事に復活するのに一生懸命だったから、周りの皆は黙っていたんだ。

 

とそんな、気分に陥った時期もあった。

 

(もちろんそんなことは一切無かった。誰も、父の死がこんなに早く訪れるなんて思ってもいなかった。)

 

父の死はちょうど、私が「もう働けない」と思った時期と重なり、

 

働けない→父の死→お先真っ暗→将来皆がいなくなってからの不安→働けないことへの周りからの偏見

 

そんなごたごたもあった。

 

「働けない」と思ったけど、人に頼ろうとは、これっぽっちも考えていなかったのに、私の大切な人だと信じていた人に嫌われた。

 

前から嫌われていたのかもしれないけど、とどめを刺すかのように縁を切られた。

 

いつか、また昔みたいに、笑顔で話し合える時を戻したい。

 

ばらばらになってしまった絆をいつかは元に戻す。

 

これが人生のひとつの目標になっている。

 

こんな思いも少しずつブログに書いていきたいと思う。

赤鬼のイラスト「節分の豆まき」

「我慢」してやる仕事は続かない

「ひとつのことを淡々とやる仕事はどう!?」

 

と聞かれ、「何でもいいです」と答えてしまった。

 

家に帰って、よーく考えた。

 

「単調な仕事は、私に合うかどうか?好きかどうか?」

 

私は変わり映えのしない単調な仕事が、人よりちょっとだけ我慢できると思っている。実際そうだった。

 

この「我慢」。その時点でもうダメっぽそう。

 

「我慢」したくなくて仕事してないのに、、、、

 

他の仕事ができないから、せめて努力して、皆がやりたくないことやっていたんだよ。

 

手先は器用じゃないし、眠くなるし、全然好きなことじゃないんだ。

 

実際そういうスペシャリストのような人を見たことがある。素早くて、背筋ぴーんと張ってかっこいいんだよ。自信持ってやっているんだよ。

 

「ひとつのことを淡々とやる仕事」私に向いている仕事ではない。

 

人任せにしてはダメだ。

 

人が仕事を探してくれると思ってはいけない。

 

今日気づいた。

 

自分の思っていることを言葉で伝えないと・・・

 

パートとはいえ一日の半分は働くことになるんだ。好きなことしなきゃ。

 

正直、長く勤められるのであれば、何でもやろうと思っていたが、考えれば考えるほど、「ダメだ」と思ってしまった。

 

とりあえず忘れかけているパソコンを、復習し直そう。

 

MOS検定も受かるのに時間かかると言っていたけど、自分でもう少し調べてみよう。

涙をこらえている人のイラスト(女性)