★あーもんどさやの道しるべ★

あーもんどさやです(^_^)自分の人生を自由に楽しく。生き方を綴りたい。

☆美容室選び☆

暑くて暑くてのびにのびきった髪を切りたいー。こんな時はちょっと腕のいい美容師さんにお洒落なお店で切ってもらいたい。ちょっと高くてもいいから癒やされたい。

朝からずっとそんなことを考えています。

 

昔伸びた髪を10センチカットするぐらいだったら誰にでもできる。どの美容師さんもたいした変わらない。と思っていました。それは私がいつも腕のいい美容師さんに切ってもらっていたぜいたく者でした。

 

10年は通った美容室をやめて、最近新規のお店を開拓しようと、いろんなところで切ってもらっていると、へたくそな美容師さんにあたって初めて今までの美容室のよさに気づく。

 

切ったばかりの時はなにも感じないんだけど、後になってからじわじわくる。長さの違う髪の毛がでていたり、ここ切れてないとか・・・ストレスになるー。

 

 

 

よく1000円カットとかスピードカットとかあるけど、それはそれでいい時もあります。特にピアノの発表会で髪の毛をセットしてもらうときなんか、発表会当日、少しでもピアノを触っていたいなんて時は短時間でセットしてくれるところ大歓迎。

 

ずっと美容室で座っていると、疲れてくるし、演奏前に疲れで満足いく演奏ができなかった経験もあるのでそういうときは、スピードセットお願いします。

朝早くやっているし、「できれば8時にはここをでたい」なんて伝えると「わかりました」「はい、仕上げました」と時間通りセットしてくれる。早朝割り増し料金なんてないし助かる~!!

 

電車の中で、仕事帰りその美容師さんを見かけたことあったけど、かなりお疲れの様子だった。「そんなに1日にカットの数をこなすと目から血がでるよー」なんて半分冗談でいつもの美容師さんが言ってたことあった。

 

 

ここまできて今贅沢はあまりできないことも思い出しました。

 

自分が最初に思った決断を突き通すことを繰り返していくうちに、自己肯定感が上がると、中島輝さんの本で読んだことがあったのを思い出す。

 

文章を最初から読み直すと客観的に見て、私はどの美容室に行ったらいいか見えてくると思います。

 

でも人生黒か白かの選択ばかりでなく、グレーゾーンというのもあり、今お手軽な値段で技術のうまい美容師さんなんて、いっぱいいるし・・・・

 

さてさて、私はどこの美容室を選ぶのか???

☆最近何となく窮屈☆

ブログを毎日更新していると、最近何となく窮屈です。

自分の思考が人にすけすけに見られているというか、時には矛盾した考えが出てきたり・・・

本当の自分が見えてきたり・・・本当の自分が嫌だったり、恥ずかしかったりもするんです。見たくないときもあります。

 

外からの情報が嬉しいときもあるし楽しいときもあるけど、何が嫌だとかじゃないけど、外からの情報をちょっとだけシャットダウンしたくなりました。

シャットダウンしたら、自分のペースを保てるようになりました。

 

いい感じだからそのまま散歩に出かけたけど、それ以上のことは思い浮かばない。

 

人のために文章を書くと言うことは、自分の価値観を書くと言うこと。

その人の価値観を求めて、文章を読むのですから。

 

自分の感じたこと、思ったことを素直に表現していこうと思いました。

それが私の人の為です。

☆自己紹介☆

今日は簡単に私の自己紹介をします。

 

まず、私の自己紹介は、大学受験に失敗したことから始まります。

私は、本当は心理学部に行きたかったのです。

高校時代とか、図書館に行くと、一日中ずっと自己啓発本やビジネス書のコーナーで1日を過ごすことができるくらい自己啓発本やらビジネス書が好きだった。仕事もできないくせに、アルバイトの身分でもビジネス書を読んだりする変な人です。

読むとワクワクする。元気が出てくるのです。

 

でも私が受験した心理学部は全て落ちました。全然関係ない学部に入学しました。

めちゃめちゃ後悔しました。

働きながら編入試験を受けたこともあります。どうしても忘れられなかったのです。そのうち、趣味で心理学を勉強しようなども考え、カルチャースクールに通ったり、大学の公開授業を受けたり・・・確かに身についたことはなにもないかもしれません。

 

心理学も奥が深いです。

あまりはまってしまうと宗教の世界にはいってしまうこともあるし、私はスピリチュアルにも全然興味もないのにそういうのに興味ある人だと思われたりするかもしれません。

 

 

 

ブログを始めて3ヶ月弱ですが、1つ気づいたことがあります。

ビジネス書と自己啓発本の違いです。

 

ビジネス書:ビジネスの教科書

自己啓発本:心の教科書

 

最初私は、曖昧な感じで文章を書いていました。

でもあるとき気づきました。私は人生の成功体験だとか、ビジネスでの成功談一切ない。それなのにビジネスのことを伝えても信用が一切ないんです。

誰からも信用されないし、実際書けないし、書いても口だけの人になってしまいます。

 

だから最近、ビジネスの教科書的な文章を書くのはなるべく避けてきました。

書いて実際クレームらしきものがきたこともあります。

 

その時思ったのが、私が人に伝える物があるとしたら、何だろうって考えました。それはずっと人の目を気にしながらレールにのってきたことから解放されたこと。劣等感から解放されたこと。人に伝えることがあるとしたら、そういう所だなと思いました。

 

 

私もですけど、本を買うとき、私はやっぱり著者はどんな人か?ってプロフィールを見ます。

悪い癖だと思うんですけど、やっぱり、この人医者だなとか、カウンセラーやっているんだなとかネットで話題になっていたなとかそういう所を見ます。

そうでもない人が、私のブログのテーマである生き方について語ってたら、「え?なに?この人胡散臭い」って思っちゃいます。数字とか実績のある人だからこそその本が信用できる。

 

文章で伝えるって難しいなって思います。

 

私のブログなんてアクセスゼロの日がしょっちゅうです。

だからここまで読んでいただけただけでも感謝しています。

 

 

そしてもう一つ人生について言えば、自分の人生は自分で決めるもの。心理学ってだから答えがないのだと思います。最終的には自分で決めるものです。

自己啓発本から得られる物は、ヒントとかやる気とか・・・・

 

「ビジネス書や自己啓発本を30冊読んだらやりたいことが見つかる」と言ってたユーチュ―バーさんもいました。実行すると、確かにやりたいことが決まりました。

 

私の目的地は、言葉でワクワクするような生き方を伝えること、です。ブログを始めるとき自分の棚卸しもたくさんしました。そこで見つかったのが、生き方を伝えることでした。

 

ブログを始めて3ヶ月弱なのですが、今、先のことはあまり考えていません。今、私にできる事は、毎日のブログ更新です。自分の選択は間違っているかもしれない。何に向かって生きているんだろう・・・そんな不安もたくさん出てきます。

 

最近、仕事の任期が終了したのです。一区切りついたのです。少しレールから外れて、ゆっくり自分の人生を考えていこうかなと思ったんです。

ずっとおつとめの、与えられた仕事をたんたんとこなす人生を送ってきたのです。

 

今、仕事を退職して新しいことばかりです。いろんな出来事に直面しています。時には迷ったり、考えたりすることがたくさんあります。不安もあります。

一つ一つ解決していくしかないです。

 

ここまで読んでいただき感謝しています。ありがとうございました。

 

☆GRL(通販)で買い物して感じたこと☆

今回は、お洋服の通販、GRLで買い物をして感じたことを書きます。

 

私は、プチプラのお洋服の買い物が大好きです。

 

昔はデパートで服を買っていたけど、最近はプチプラばかり。こまめにチェックしてると、何をかったらいいのかがわかるようになります。

 

服はしばらく買っていないと、何が自分に似合うのかすらわからなくなり、外見に気を遣っているうちは元気な証拠というのもわかります。

 

GRLは3度目の利用。

ネットでは、めちゃめちゃ評判が悪いので、始めて利用したときは不安でしたが・・・

ユーチューバ―さん達がでかい段ボールで1万円分購入、2万円分購入「公開」とかやっているのを見るのに一時期はまっていました。

 

 

たまに買うのがいい。10代とか20代とかが対象のブランドだけど、見てると全然大丈夫(私だけ?笑)昔は、ブランドのターゲットの年齢層を気にしてを服を買っていたことがあったけどあるとき「こんな自分をみせたい」みたいな感じで服を選んでいる人を見て、その人、似合っているし気にしなくなりました。フェミニンみたいな感じをイメージした感じ。流行り物が多いかな!?

 

 

1度目は、ユーチューバ―さんが実際着ているのを見て購入。ワンピース失敗でした。「仕事に着ていけない」みたいな。結局家でも着ず。値札ついたまま。

 

2度目は、自分で色々考えながら購入。いい感じの物が届きました。やっぱり自分の決断て、正しいな。ってその時思いました。

 

 

最近ぶくぶくに太ってしまったので、おなかが隠れる”チュニック”というような物は、まめにチェックしています。

ボトムスは試着できないので、通販では買いません。

何回か通販を繰り返していくと、コツなどもわかるようになりました。

 

こういう、プチプラはたまに買うのが良くて、たまに当たりものがでます。ちょこちょこサイトは見るようにはしています。服の生地なども見るようになります。

 

お気に入りの1枚を「安い」で買ってしまうといざというときに着ていく服がない状態に・・・・できるだけ「好き」で買いたい。

 

ユーチューバ―さんの方々1週間に1度は大量に購入したりしていて、買っていて楽しいだろうし、そういう人がいて助かったりもします。

 

「買い物で失敗したくない」という人間の心理を元にお金を稼ぐ投資なんだろうけど・・・

 

私もだけど、慎重で、「失敗したくない」、「損したくない」って人が世の中多いんだろうな。誰もが皆そういう気持ちを少しは持っているんだなって思いました。

☆ラジオ体操スタンプ帳☆

f:id:a-monndosaya:20210724130859j:plain

一般財団法人簡易保険加入者協会 公益事業部 ラジオ体操推進課と言うところに問い合わせたらいただけました。

 

そんなところがあるんだって始めて知りました。

 

1年分のラジオ体操スタンプ帳です。思ったより小さい。

 

でもほぼラジオ体操が習慣化していて、スタンプを押すまでもなく・・・・

 

ピアノの練習に使おうかな!?

 

アナログ人間だな。私。

 

1冊はラジオ体操に、1冊はピアノの練習用に、そうしよう。

☆大人になって9年ピアノを習うとどうなるか?☆

今日は、大人になってから働きながらピアノを習い続けるとどのくらいまで上達するか?みたいな内容を書きたいと思います。

 

まず、昔、どのくらいピアノを習っていたかという話です。

 

小学校1年生から、中学1年生まで。

 

ピアノの才能ゼロです。音楽が好きだったわけでもなく、得意なわけでもなく、田舎に住んでいたのでピアノぐらいしか習い事がなかった。

それでも中学1年生ぐらいまでは続けていました。

 

 

何十年ものブランクがあって、大人になって、ピアノを再開。

もう、初めは、四分音符て何だったけ?的なレベルからのスタート。ピアノ教室の独自の楽譜があるわけでもなく、資格を取っていくという訳でもなく楽しんでピアノが弾ける、大人のピアノ教室。そんなところが魅力でピアノを再開しました。

 

最初は音符にふりがながついているようなJ-POPの超入門みたいな楽譜を買って始めました。A3サイズの1枚に収まる簡単なレベルから・・・・

 

楽しむために基礎はやらずです。

 

そのうちどんどんクラシックにはまっていき、ショパンのノックターン9-2をピアノを習い始めて2年目ぐらいで挑戦できるレベルにまで上達。

 

この辺までくると楽しくて楽しくてどうしょうもなくなり、ショパン、ノックターン9-2が原曲で弾けるというのに大きな自信がつきました。

 

7年目になると、リストの愛の夢を原曲で挑戦。でもこれは自分でもちょっと背伸びしたなと思っています。1年かけて発表会ぎりぎりまで練習していました。先生の反対を押し切って勝手に楽譜を買ってむりくたり教えてもらいました。

 

衣装もネットでピンクのウェディングドレスのようなふわふわのドレスを購入し、発表会で演奏しました。この1年間はダイエットにも成功し、10㎏痩せた。ドレスを着るためにしたダイエットではなかったのですが、たまたま・・・・・私のピアノ人生の全盛期です。

 

その頃になるとプログラムの順番とかも気にするようになって、こんなに、むずかしい曲を弾いているのに、あまり後ろの方では弾かせてもらえずちょっとトラウマにもなりました。

 

まあ、なにはどうあれ、リストの愛の夢を原曲で弾けたことに大満足でした。

 

今、半年位ピアノのレッスンから離れていますがだいたい王道と呼ばれる中級レベルのクラシックは弾き尽くした感じです。

 

今、一番弾きたいのはショパンの幻想即興曲です。でも愛の夢の時のトラウマがあったり、暑い中むずかしい曲の譜読みがする気になれず・・・

「いつか幻想即興曲を弾きたいな」らしきことを先生にいってみたこともありますが、「5年とか6年先の遠い目標でもないですよね。ははは」て感じでスルー。

 

冗談かと思われたのかな?結構、真剣だったんだけどなって思っています。

 

それっきりになっています。

 

 

幻想即興曲って華があります。とりで弾いたりしている人もいるしかっこいい。

 

私は1度、モーツアルトピアノソナタ第11番第1楽章を演奏したことがあって、内田光子さんのCDを何度も聞きながら、一生懸命真似しようとしていた時期がありました。

当たり前ですが、内田光子さんの演奏、めちゃめちゃテンポ速く弾けてます。そういうのに影響されて弾いていたら、ピアノの先生に「指がすべって1音1音音が出ていない。見ててヒヤヒヤする」と言われました。

結局テンポを落として弾くことを心がけました。ゆっくりゆっくり・・・・確かに1音1音はきれいに音が出るようになったけど・・・

 

幻想即興曲はそうなりたくないのです。あれははやく弾けるのがかっこよくて!!

 

だからそのレベルまでに達するまでもっとやさしめの曲から練習しようと思っています。

9年習ってレベルはこんな感じです。

 

 

今、半年くらいピアノから弾いたり離れたりしていますが、最近、毎日練習すると決めてから今日で12日目です。だいぶん習慣化されてきました。

 

コロナワクチンを打ったら、またピアノレッスン再開したいなって思っています。それまでは、自分で復習。

80歳90歳になってもピアノが弾けたらいいな。かっこいいな

☆ふりだしに戻ってみる☆

ふと自分の価値観について考えてみた。

何だったっけ!?って思って。

 

今までノートにいろんな事書いてきたなって思った。

ノートを広げてみるとあった。

私の大切にしていること。

 

1体力

2家族

3成長

4目的

5達成

6笑い

7自知

8調和

9余暇

10自治(自分で決める)

 

つまり健康が一番で家族を大切にして、自己成長することだった。

目的を持ってコツコツ努力し達成感を味わう。笑いがあり、自分のことよく知って、協調性を持って、自由な時間を自分で決めて生きていく。

 

これが満たされれば私は幸せなんだった。

 

1体力

健康、毎日朝の6時半にラジオ体操して、散歩にも行ってる。行けているので大丈夫。

 

2家族

今日ちょっとイライラしてうるさいっていっちゃったよね。ごめんね。

 

3成長

自己成長、ブログを毎日書くことが今の目標。生き方の文章を書きたいと思っていた。

 

4目的

好きなことをして生きていきたいと思った

 

5達成

充実した毎日を送ることで達成感を得る。楽しい。

 

6笑い

夏休みでたくさんの子供達が楽しそうにラジオ体操をしてた。係の人に元気に挨拶をしてた。ちょろちょろしている男の子が可愛い。見てて笑顔になる。

 

7自分を知る

あー今日ちょっとイライラしちゃったな。

 

8調和

今は家族としか、コミュニケーションが取れない。でも大丈夫。大切な家族のために今は、家族と調和をとる。家事のお手伝いをしないと。

 

9余暇

やりたいこといっぱいで、「やらなきゃ」になっているかな??

 

10自治(自分で決める)

自分の人生はじっくり時間をかけて自分で選択しよう。

 

 

人生、迷ったら、自分の価値観に戻る。

☆Amazonギフト券1000円分当たった!!参加賞!!☆

サンクチュアリ出版発売3周年記念「アウトプット大全を読んだらこうなった」SNS投稿キャンペーン参加賞が当たった。

 

6/25のこのブログに載せたキャンペーンです。びっくり。

 

キャンペーン内容を再確認してみたら、

 

参加賞 全投稿者の中から抽選でAmazonギフト券1000円×10人

 

てなっていた。

 

抽選だから実力が認められたとかそう言うのではないと確認。

 

でもうれしー!!

 

正直、もうブログやめてしまおうかと思っていました。何もかももうやめようかと考えた時期もありました。今日で連続投稿34日目です。でもやっぱり才能ないのかなーって思っていました。私の文章面白くないかなーって。

 

数字とか実績なんて1年2年頑張ったくらいでつくものではない。

 

ブログは書けないときもあるし、物書きなんて簡単にはなれないって思っていたんです。

 

 

 

一歩前に踏み出すことって、正直、恥ずかしいことでもあります。大恥をかくこと。あー私、恥かいた。

新しいことをすることは、ドキドキすること。不安もいっぱいありました。

 

それが好きなことをして生きていくということなんだなって思いました。

 

でもこの参加賞はちょっと元気が出ました。

 

Amazonギフト券1000円分で、もちろんサンクチュアリ出版さんの本を買おうと思っています。

 

あと、樺沢先生の「行動最適化大全」の感想キャンペーンも8月1日締め切りなので、今から頑張ろう。(本は購入済みです)

 

 

『行動最適化大全』感想キャンペーン!

http://www.event-form.jp/event/20504/stkrev

内館牧子さん「すぐ死ぬんだから」の小説の感想☆

私はすっかり復活です。

今日は散歩がてら図書館に予約した本を取りに行き、恩田陸さん「密蜂と遠雷」、横山秀夫さん「ノースライト」の2冊借りてきました。

 

今日は、何日か前に読んだ本、内館牧子さん「すぐ死ぬんだから」の小説の感想を書きます。

 

この本は、主人公が78歳でそれでも見た目を磨く78歳には見えない外見に気を遣うかっこいい女性の話です。

 

読みながら、私は2.3度吹き出したシーンがあって面白い。感想はいっぱいあるけど、もし大切な人が亡くなったら、って言う話の視点から感想を書こうと思います。

 

 

残された者は、消えた相手を思い出しながらこの先の人生を生きていかなければならない。初めて出会った日から、死ぬまでの笑いの顔や怒り顔や言葉や・・・可愛いところがあった、いいヤツだった。あの時は、この時は・・・

 

 

私もずっとそう考えていました。故人のことをずっと思い続けていなければいけないと思っていました。

 

主人公の旦那さんがいきなり亡くなると言う内容なんですが、娘の苺(ペンネーム:ブラックベリー)が人生相談のブログをやっていて、悲しんでいるお母さんを励ます場面に相談者の相談をプリントアウトして見せてあげるプリントの内容。

 

「60代の主婦。子供2人は成人しています。去年、夫が亡くなりました。半年間は泣き暮らし、後追いしたいほど追い詰められました。とてもいい人だったのです。なのに今、一人でいることが幸せで幸せで、1周忌も子供に言われるまで忘れていました。思い出すことは滅多になく、自分の冷淡さに嫌気がさします。ブラックベリーさんはどう思われますか?」

 

との質問に苺(ブラックベリー)は答えるのです。

「半年も泣き暮らしたなら、充分です。おつりが来ます。一周忌を忘れたからってしょうがないですよ。この世は生きてる者の場所なんですから。

冷蔵庫のドアに「毎月、5 10日は思い出そう」と書いた紙を貼ったらどうですか?それでも忘れたら、次の日にまとめて思い出せばいいし、また忘れたら次の次の日でいいのです」と答えた相談内容です。

 

最初はなんて不謹慎なって思いましたが、読み続けているうちに、記憶がなくなるまで夫が亡くなったことを悩んでいる主人公よりも、元気でいきいき、若い人にも言われたら言い返す強い主人公の方が素敵に生きてると思えるようになりました。

 

色々事情があるのですが、折り紙を趣味にしていた旦那さんが丁寧に作品をとっておいたのでそれを個展にしようと考えていたのを色々な事情のため、「折り紙は1つ残らず水埋めにしてやった。今頃は火責めにあっているよ」と全部捨てるのです。

 

また別のシーンでは主人公の家族が亡くなった主人公の旦那さんのすごく大事にしていたシャツなどを「大切にしていたからって誰が着る?着ないなら役に立たないってこと。廃棄」といってどんどんすてる場面も印象的でした。

 

これもこれがいいと思うようになりました。この本を読んで私は、私の故人に対する思いが変わりました。

 

 

そしてすごくいいシーンがありました。

「俺、一緒に食っていってもいいかな?」

 

「一緒に食っていこうか?」という上からは言わない気配り。

家族が落ち込んでいたらこんな思いやりをつくってあげたいなと思いました。

 

 

 

大切な人がもし亡くなったら・・・・

 

おじいちゃんのおばあちゃんが亡くなることは今まであったけど、もっともっと身近な大切な人が亡くなったら、私は絶対泣き崩れない。

 

いつも通りラジオ体操をして、悲しくてもまた機械のように毎日のルーティーンをこなして立ち直ってみせる。そう思っています。

☆へこんだときの対処法☆

f:id:a-monndosaya:20210717092656j:plain

松ぼっくり

私の場合、楽しいことがあると辛かったときの記憶を忘れてしまうので今日はへこんだときの立ち直り方などをメモっておこうと思います。雑記ブログになっていますが、一応、人生つまずいたときに読んでもらえるブログを書いてるつもりなので・・・参考までに・・・

 

【昨日】

1ある出来事から、じわじわ悲しくなる

2ひたすら泣く

 

3気持ちをメモる

4思ったことをひたすらノートに書く

 

5規則正しい生活をするため、全て投げ捨てて、午後11:30に就寝。

 

【今日】

1朝、ラジオ体操をする。AM6:30

2今日の占いチェック

3話を聞いてもらう。元気になる

 

4化粧をする

5神社のある公園に散歩

6神社で元気祈願

7おみくじをひく

100円200円300円といろんな種類がある。1年あん鯛とか、招き猫がおみくじを持っているのとか・・・見てて楽しい。100円のシンプルイズベストでよし。

お守りも種類がたくさん。選びきれない。「まるくいく守り」とか面白い。でもいらない。

 

8木陰でおみくじ読む 末吉 持って帰る。

9小川のせせらぎの音を聞きながらしばらくのんびり

虫と犬(きたない?)

10久々化粧してきたし、iPhoneのカメラでタイマーを使い自撮り(かなり、あやしい)

11家族にLINEを送る

   自撮り写メ、公園ナウ!!

12暑いので帰りは電車で帰る

   クーラーきいててきもちいい。椅子に座れてのんびり。

 

今日は10999歩歩く。

13昼ご飯を食べる

14洗い物をする。

ひたすらキッチンをきれいにする

15ピアノを弾く

 

あー気分が良くなってきたな。

文字を読む系はまだ無理。あんなに読書楽しくしてたのに、少し残念。でも今は無理。

 

ブログ書くか~PM16:00

 

こんな感じです。

 

今の私には、やらなきゃいけないこととか、失う物は何もないのです。

贅沢はできないかもしれないけどお金にも困っていない。自由なのです。

 

へこんだときは機械のように予定を立てて、こなしていくのがいいみたい。仕事のようにこなしていく。

 

辛いときほど動く。動くとつきがよってくる。(結構ほんとです)

☆ピアノの練習少しずつするようになった☆

さぼり気味だったピアノの練習も「毎日5分だけ練習しよう。」と言う気持ちで椅子に座ることから始めたら、今日で1週間。毎日1時間ずつ練習しています。

今弾いてる曲は途中だったブラームスの「間奏曲118-2」。とりあえず楽しんでをモットーに練習曲もしばらく休んでいます。大分仕上がってきました。

 

最近ショパンがすごくお気に入りで、ショパン弾きたいーて、ずっと思ってきました。難しい曲にチャレンジと思った時期もあったけど、弾かなくなるので、昨日から「別れのワルツ」の譜読み始めました。(昨日はとりあえず10分)

 

習い始めの頃、この曲聞いて、めちゃめちゃ可愛い曲だと思って、ずっと弾きたいと思っているうちに弾く機会を逃し新人時代を通り越してしまいました。始めてクラシックを弾く人とかこの曲習う人とか多いです。

 

今ならこれぐらいならすぐ弾けそうなので、簡単な曲から、初心に戻って練習することにしました。

 

 

私は「自分の結婚式にピアノを演奏する」というのが目標でした。いろんな人に宣言していました。だから、この曲すっごく可愛くてお気に入りの曲だったんだけど名前が「別れのワルツ」で「別れ」という単語が入っていたので避けていたんです。

 

 

レッスンに通うと、発表会が年に2回あり、その発表会目指して1曲仕上げていきます。

ある程度弾き込まないと、私の場合緊張するし、そのための緊張対策だったり、先生もかなり細かいところまで丁寧に教えてくれるので1曲仕上げるのに半年は余裕を持って時間をかけています。(別れのワルツはそんなにかからないと思うけど・・・)

 

余裕が出て来ると2曲掛け持ちしたり、+練習曲だったり、2曲同時並行して弾くこともあるけど、やっぱり1曲仕上げるのに半年はかかります。そのぐらいのレベルの曲を先生と相談して選びます。だからなんだかんだいって、1年に2曲ぐらいしか弾けないものです。

 

そして、発表会が終わると燃え尽きたようにその曲は弾かなくなるので・・・・

新しい曲の練習前に、思い出すために古い曲を弾いたりするのをやっていた時期もあったけど私の場合は雑になってきます。そして、そのうち弾けなくなる。

だから、今、すぐここで何か1曲弾いてと言われても弾ける曲ないかも?

 

 

ピアノって、練習があるので、週に1回レッスンを受けるとしても、ただレッスンを受けるだけと言うわけにはいきません。練習しないとうまくならないのです。

 

仕事して、空いてる時間はピアノを弾く日々を送っていた。まあ、楽しく充実してた訳ですが・・・・そんな日々が2012年から続いていた。

いつの間にか婚期も逃したな(笑)

「自分の結婚式にピアノを弾く」はすっかりどこかへいってしまった。

そーいえばそんなこと言っていたなーと思い出しました。

☆職安で受けた職業興味検査!!占いじゃない☆

職安に行って、職業興味検査を受けたはいいけど、何も役に立たない。

 

あくまでも今時点での私の興味関心。自分の思う長所・短所。

それもちょっとだけ人より優れている長所と、かなりダメダメな短所であり、何も社会では通用しない事などもわかる。

 

私の感じ方全てが結果に反映する。

 

私の場合他の人と比べて、自信のある領域と自信のない領域がはっきりと分かれている。

 

他の人と比べて関心の高い領域と関心の低い領域がはっきりと分かれている。

 

できる事と無理だって事、何か「私はこうだ」と決めつけているのかな?って少し思いました。

 

唯一当たっているなと思ったのが、ゆったりとした職場で働きたいこと。比較的環境の変化が少ない職場で働きたいこと。

これは今まで実際働いてきて、心からそう感じたことです。自分のペースで仕事したい。

 

そして今となっては、もう伝統や慣習を重視する職業とか保守的で厳格なイメージの職場がいいとかには、こだわらなくなったと言うのがわかりました。

 

つまり名前とかブランドとか大手とか・・・そういうのは私の中ではどーでもよくなったのです。そんなのこだわらないから好きなことをしたい。

 

 

強いて言えば自分の長所での新しい発見は、私はわりかし計画を立ててそれを実行に移したりするのが得意な方なのかな?って思いました。

 

こんな事今更わかってもって少々弱気です。

 

1つ発見があっただけでもよしとしよう。

☆イチョウの木に銀杏の実がなっている☆

今日も散歩の話。朝7時出発。

近くの公園につい最近まで新芽だと思っていたイチョウの木が、もう銀杏の実がなっているのを発見。時が過ぎるのはやい~!!

 

散歩道にイチョウ並木があるので、銀杏の実を探しに1本1本チェックしていきました。

街路樹はほとんどがオス。

結局イチョウ並木で、銀杏の実を見つけられず、近くの公園に戻り写メとりました。

f:id:a-monndosaya:20210715211004j:plain

 

 

気づくと10407歩も歩いている。だいたい1時間20分ぐらい。途中で家族が自販機の前に立ち止まり「これ飲みたい」と子供のように言うのが可愛かった。すぐお金を出して買ってあげればよかったのに、タイミングを外してしまった。

外は暑い。

 

 

先週11日、「バナナマン日村が歩くウォーキングのひむ太郎」がBS朝日でやっていた。日村さんジャンプの自摂りの写メとるのがうまい。簡単にとる。

タイマーを使うのかな??

家について何度か練習してみたんだけど、うまくいかない。人もいるし2,3度とってあきらめちゃった。ジャンプのタイミングが合わず行動も鈍いのでひどい写真になってました。

またゆっくり練習したいな。

 

 

コカコーラ―公式アプリコークオンも始めました。

1週間の目標を達成するたびに、スタンプがもらえます。スタンプがもう、5個もたまった。1日5000歩は余裕でクリア。

スタンプ15個たまると好きな製品と交換できるドリンクチケットがもらえるらしいです。楽しみだ。

☆毎日が贅沢で楽しい☆

昨日LINEニュースに4日前の情報がはいてきて、いつもの散歩コースに熊の目撃情報が・・・・

えーって感じで大丈夫かな?と思ったけどいつも通り散歩に出かけました。

 

家族が「熊よけ鈴つけていけば?」ってアイディアを出す。

去年買ったお気に入りのモンベルの熊よけ鈴。

めちゃめちゃうるさい音がしたけど、無事散歩終了。

 

あー登山行きたい(1度行ったくらいできつい山は無理だけど・・・)マイナスイオン浴びたい。森林浴したい。ピアノのレッスンにも行きたい~

 

でも、家族の事情であまり外出できない。

 

 

こんな時は読書。

ビジネス書をパラパラ読みながら、久々ゆっくり小説を読もう。

 

ビジネス書は樺沢紫苑さんの「行動最適化大全」、尾籐克之さんの「バズる文章のつくり方」、八木仁平さんの「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」。

小説は渡辺淳一さん、「愛の流刑地」(渡辺淳一文学館行ってみたい~)

 

とりあえずこんな感じで、、、その後の予定は・・・

何を読んでいいのかよくわからないので、図書館の貸し出し順位1位から読んでいこう。

貸し出し順位ベスト1は内館牧子さんの「すぐ死ぬんだから」でした。すぐに取り寄せできそうなので、「愛の流刑地」読み終わったら読んでみよう。

 

毎日散歩して、読書して、ブログ書いて、ピアノ弾いて・・・・

こんな日々が贅沢で楽しい。

☆オンラインピアノレッスン☆

ピアノを復活させたいけど、コロナで外に出かけると家族がいやがる話をしてたら、友だちが教えてくれたオンラインピアノレッスン。

 

あーもう世の中言い訳ができない世の中になってきてる。何でもあるんだなー。

 

強いて言い訳をするならば、パソコンのある部屋にピアノがないとか、WI-FIの環境がないとか・・・ここまで来て言い訳の天才になってきているなーという自分が嫌に・・・・

 

やる気さえあればどうとでもなるんだなーと思いました。

 

やさしめの曲だったら自分で練習できるけど、ちょっとレベルの高いあこがれの曲を弾くんだったらやっぱり先生に教えてもらいたい。

 

でも弾き方は無料でネットにいっぱいのっているし、何となくめんどくさくなってしまって、放置状態でした。

 

習いに行かなくてもやろうと思えばできるんだなーって思いました。

 

たまたま近所のピアノ教室、2ヶ月4回11550円のチャレンジレッスンを見つけて、安い!!と思ったのがきっかけでした。

 

また何日かピアノから離れていた。

でも「今日は5分だけピアノを弾こう」と思ってピアノの椅子に座る習慣をつけてたら、2日連続で練習できた。簡単な曲だけど結局1日1時間は練習してました。

 

完璧主義になるのはやめよーって思った。

 

オンラインピアノレッスンがどうのこうのと言うわけでなく、やる気の問題だなー。

弾けば楽しくなるのだから・・・

 

とりあえず椅子に座ろう。

何時間やろうとか、うまく弾こうとかでなく、毎日弾こう。表作って1ヶ月何日練習できたか色ぬっていくかな。

ワクワクしてきたな。