★あーもんどさやの道しるべ★

劣等感でいっぱいだった人生。生き方を綴りたい。

「家事しない」と言われ、喧嘩をしました。

こんにちは。

劣等感では師範あーもんどさやです。

 

今日は家族その1ちゃんと喧嘩した。

 

私の方は、「何言ったっけ?」て、

覚えていないくらい気にしていないんだけど、

相手はものすごく傷ついている。

 

ごめん。

 

自分のことで精一杯。

 

自分のことになると神経質になってしまいますが他人のことになると鈍感。

 

劣等感の特徴です。

 

「家事しない」とか、そういうこといわれて、

言い返したのがきっかけか?

 

私はのんびり屋で、1つ1つ丁寧にこなして終わらないというタイプで、

家族その1ちゃんは、とりあえず行動に移して、

いっぱいいっぱいになってバテて終わらないというタイプ。

 

お互いダメダメなところが違うので、相性は抜群に良いんだけど・・・

 

やっぱりトータルに見て、仕事量は私の方が少ないのでしょうかね。

 

たまに喧嘩してしまいます。

 

仲良くやっていても将来はやっぱり、

距離が必要だね、

といつも言い合っています。

 

「ストをおこす。」とかいわれたけど、

ほっとかれる方が、楽。

 

今日は、料理もしたし、ピアノも弾いたし、

自分のペースで、何か自由。

 

でも、今日はごめんね、てやっぱり思う。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

読者登録していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

 

 

初めてのデートで全然はまれなかった映画。

こんにちは。

劣等感では師範あーもんどさやです。

 

初めてのデートでみた映画、

ブラッドピット主演の「セブン」

 

私はアクション系まるっきりダメで、

おまけに緊張していて、映画の内容、何も覚えていなかった。

 

気前の良い彼は、映画のパンフレットまで買ってくれた。

 

「〇〇のシーンさぁ、、、、」

と言われても「覚えていない。」

 

あの時ほど気まずい雰囲気はなかった。

 

最近そのパンフレットも思いっきり断捨離した。

(とってあったことすらすごいかも??)

 

携帯電話がではじめのころ。

 

ごつい携帯電話だった。

 

もうちょいチャラい感じの彼。昭和だー。

 

彼は昔の同級生で、遠距離恋愛でした。

 

専門学校に2年通い卒業した彼。

 

その時私は、2年の浪人生活を終えてこれから大学生活が始まるという時。

 

価値観なんてあうはずがない。

 

大学に進学することなど考えたこともなかった彼は、

私の通う大学名も知らない。

 

興味がないんだ。

 

「大学に行くとしたら慶応ボーイがいいな。」って言ってたことだけは、

素直だなと覚えている。

 

「勉強にはポイントがあって・・・」

と2浪した私に言う。

 

「お前えんぴつ持ったことあるのか?」

と突っ込みたくなったのを覚えている。

 

デザイン系の専門学校を卒業したみたいだけど、

今は介護の仕事をしているらしい。

 

同級生なので、噂はたまに聞くけど・・・・

 

 

今日、20歳の男の子に

「これからデートするために、洋画を見ておいた方がいい。」と

とアドバイスしている男性がいて、

 

ハテナって感じになった。

 

私は「セブン」はいくら勉強しても楽しめないと思う。

 

彼の好きなバンドは、確かMr. Bigだった。

 

あの時は、わからなかったけど、今思い出すために色々検索していたら、

いい曲だなと聞いている。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

読者登録していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

 

 

警察から家族の携帯に電話が来た。電話番号を間違って伝えていた。

こんにちは。

劣等感では師範あーもんどさやです。

 

今日は、睡眠たっぷりとり、朝散歩をし、お弁当を作る。

 

セールにも行き、時間があっという間に過ぎ、

不安な気持ちになっている暇がなかった。

(結局何も買わなかったけど・・・)

 

警察から家族の携帯に電話がかかってきて、

「家電(いえでん)がつながらない。」と・・・・

 

家族が間違った電話番号を警察に伝えたらしい。

 

電話番号間違っているよ。

 

「自分の電話番号も伝えられない人。」って

思われているんじゃない?

 

どんなやりとりをしているかわからないので、

そんな感想になる。

 

家族その1ちゃんが言うには、

警察は矛盾しているところを、上手く指摘して、

 

家族に、

「そーいえば・・・」と

上手く気づかせているという。

 

家族の髪を見たらこの1週間で、

白髪がどっと増えた気がする。

 

真っ白になったよ。イラスト若すぎかな?

 

今日も家事を放棄したらしい。

 

弱気になっている。

 

詐欺にあったことがじわじわとくる。

 

10年後、笑い話になっていると良いね。

 

家族その1ちゃんが封筒につらいときに思った言葉を入れて、

いつかひらく自分のメッセージを書き出したので、

 

私も真似するかな。

 

将来の自分へ

 

a-monndosaya.hatenablog.com

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

読者登録をしていただけると、嬉しいです。

↓ ↓ ↓

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

調子が悪い!!!

こんにちは。

劣等感では師範あーもんどさやです。

 

100万円の詐欺にあってから、

私の体調はよくなく、1人でいると

よくわからない不安が襲ってくるようになりました。

 

a-monndosaya.hatenablog.com

 

 

本当、私大丈夫か!?

 

お金の心配。だまされてしまったことのイライラ。不安が押し寄せてくる。

 

樺沢先生の著書「病気を治す感情コントロール術」

を引っ張り出してきました。

 

「詐欺にあった。」と言う事実を受容する事から始めます。

 

「取引」・・「しょうがない。〇〇しよう。」と思う。

 

とにかく今「どん底」状態まで落ちているんです。

「底付き体験」です。

 

ピンチは「取引」のチャンスです。

 

しょうがない。詐欺にあったことを認めよう。

 

★受容に至るまでの処方箋★

表現する→「つらいー。」といっぱい人に言おう。文章に書こう。

 

日記に書く→今日から日記書く!!今日はもう書いた。

 

「回復の仕方」を学ぶ→感情コントロール術を今、読んでいる。

 

症状を数値化する→朝は10点満点なんだけどな。今日も早めに寝て睡眠確保。

 

笑う→この後、お笑いのYouTubeでも見よう。

 

コミュニケーションで癒やされる

 

今日はちょっとしたコミュニケーションでずいぶんと心が軽くなりました。

 

思い切って自分から人に話しかけてみました。

 

笑うこともできたし、コミュニケーションもとれたし、

一時、復活することができました。

 

家に帰ると不安が・・・・

 

不安な時は、何かしていると良いみたいです。(五感を使う)

この動画、樺チャンネルの中で、かなりバズっているらしいです。


www.youtube.com

 

今日は朝散歩もしたし、

 

今の症状が体調を崩したときと似ているのです。

 

早めの対処をしたい。

 

やれることは全部やろう。

 

思いっきり笑って睡眠とろう。

 

では、笑える動画を探します。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

読者登録していただけるとありがたいです。

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

同窓会にはもう2度と参加しない。

こんにちは。

劣等感では師範あーもんどさやです。

 

昔は、田舎の社宅暮らしで、

家族は、父の仕事の同僚の奥さん達とのつきあいが

今でも続いている。

 

家族は楽しそうにお茶会やら、

ランチ会に参加している。

 

やっぱり出てくるのは

「あーもんどさやちゃん何している?」

 

なるべくその話題にはならないようにしているんだけど、

私は何年か前に、同窓会というものに参加してしまった。

 

田舎の社宅暮らしをしていた頃の中学の同窓会。

 

懐かしくて、あまり何も考えずに、

近況を正直に話してしまった。

 

「今、〇〇会社で働いている。

任期まであと少し。給料も安くて・・・」みたいに。

 

その時はそれで良いじゃないかって思った。

何も見栄はる事ないじゃんて思った。

噂はあっという間に広まる。

 

おそらく、父が亡くなった今、皆いろんな事を

話しているんだろうな。

 

こないだのお茶会で、

「〇〇の息子は、働いていない。」

みたいな話になったみたいで・・・

 

私のことも噂になってたりするんだろうな。

 

もう、2度と同窓会というものには参加しないつもり。

 

家族は特に見栄っぱりなので、私のことは隠しているし・・・

 

隠していても、私にも昔の友達がいて、

毎年年賀状に近況書いたりしている。

 

こないだ、家族がボソッと

「同窓会でバレちゃった」ってつぶやいていた。

 

ごめん。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

読者登録をしていただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

就活してきた。

こんにちは。

劣等感では師範あーもんどさやです。

 

就活してきました。

 

スーツ着て、会社に着くまでは上着を脱いでいたんだけど、

直前になり、きちんと着ようと思い、上着を着たら、

暑くて暑くて、汗だく状態。

 

なんせ、20分歩いたので・・・

 

一応夏物のスーツだったけど

 

そして暑くて、声が出ない。

 

ぼそぼそぼそな声になってしまいました。

 

まあどうなるかわかりませんが、仕事内容などを聞いてきました。

 

内勤のお仕事です。

 

その時は、「できる」と思った。

 

ジーパンはダメ。」と言われ、去年の夏は、Tシャツ 、パンツスタイルで、

夏を過ごしたので、

「服買わなきゃ。」ってまず思いましたね。

 

まあ受かったら買おう。

太ってしまったので、昔の服が着れないのです。

 

とりあえず暑い中、スーツは着たくない。

 

社員10人ぐらいの、小さな会社です。

 

担当の人は、すごくいい人だったけど、一瞬女性多いなと思った。

殺気を感じたというか・・・笑

 

半分の人が、庶務や、総務担当っぽいので、そうなんでしょうね。

(私がもし受かったら、庶務や総務ではないみたいですが・・・・)

 

大手企業で働くことが多かったので、こういうアットホームな会社は初めてです。

 

業界は派手なイメージの業界ですが・・・・

お洒落な業界なので、私も身だしなみ気をつけたい。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

読者登録をしていただけると、嬉しいです。

↓ ↓ ↓

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

ちょっぴり就活に逃げたくなってきました。

こんにちは。

劣等感では師範あーもんどさやです。

 

今日もぐっすり眠ることができました。

 

睡眠て本当に大切。

 

私もストレスが溜まっているときは、眠りが浅かったり、

はやく目が覚めちゃったり、

なかなか寝付けなかったり・・・・

 

「すがすがしい。今日も10点満点」という日が最近減っていたので、

気持ちよく睡眠とれて一安心です。

 

ぐっすり眠れることに大感謝です。

 

起きたとき、よく寝たという感じで起きられる。

 

明日は、就職活動です。

 

スーツ着ます。

 

気づくと、自分のスーツがきつきつになるぐらい太ってしまって、

家族その1ちゃんのでぶっちょ時代のスーツを

借りることになりました。

 

ちょっとブカブカです。

 

少々歩くので、パンプスはごめんなさい。無理です。

 

いつも部屋で、本読んだり、ブログの文章、考えたりしているのですが、

(寝てたりもします。)

 

今日は茶の間で家族と一緒にテレビを見てました。

心配でした。

 

家族もそっとしておいて欲しいみたいです。

家族は、ご飯を作るのも最近さぼってしまっています。

家族その1ちゃんがぼけないか、心配しています。

 

仕方ないです。

あんなこと(詐欺)があってしまっては、1週間ぐらい様子見です。

 

a-monndosaya.hatenablog.com

 

 

そんなことも知らずに、自分の事ばかり考えていました。

 

毎日ブログを書くって大変ですね。

 

何でも毎日は大変。

 

ライターなんて絶対無理だと思っています。

 

続ける事って本当に大変です。

 

ちょっぴり就活に逃げたくなりました。

 

明日、就活、頑張ってきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

読者登録していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

家族が詐欺にあいました。被害額100万円。立ち直れません。

こんにちは。

劣等感では師範あーもんどさやです。

 

実は、家族が詐欺にあいました。

 

個人的なことなのであまり詳しいことは書けないのですが・・・

 

やられた。

 

被害額は100万円。

家族が50万だし、私も貯金から50万出しました。

 

目をはなしたすきにというか、わざと家族から私たちを離させる犯人の作戦でした。

 

私がそばにいたら、助けることができたのでしょうか??

わかりませんが・・・

 

一昨日は、夜中の1時頃まで警察が家に来てました。

 

私もその日は一睡もできず次の日はぐっすり寝むれましたが、

 

今日はやっとのんびりとした一日を過ごすことができました。

 

悔しさと、自分の駄目さと、

考えたらイライラしてきます。

 

そういうのもあり、温泉旅行は、キャンセルしました。

 

こういうときこそ行くべきだったんですが、

家族を1人家に残すことも不安で、家族も行こうと誘ったんですが、

そんな気分になれないみたいです。

 

家でのんびりすることが家族の気分転換のようです。

 

 

弟がかかわってくると、私は、どうも弟に情をもってしまいます。

 

私は弟に嫌われていて、もう何年も口をきいてもらえません。

 

お金を渡したらわかってもらえるのかと少し思ってしまいました。

(弟は今回何もかかわっていませんでした)

 

私が高校時代、学校に行かなくなった時期があって、

そんなことから、信用をなくしてしまいました。

 

弟は大学時代から、一人暮らしを初め、就職も、本州の方で決めました。

 

まだ、私がきちんと働いていたり、家事でも上手くこなしていれば、

少しは上手くいくのでしょうが・・・

 

このように、仕事は転々としているし、ダメダメな人生を送っているので・・・

 

弟がわかってくれたと思い込んでしまいました。

 

まだまだ、私のことは、わかってもらえないようです。

 

そして、節約節約と貯めてきたお金も水の泡です。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

そういえば、ブックマークの使い方がよくわかっておらず、

ブックマークにコメントが書かれているのに、つい最近気づきました。

 

コメントを読んで、ビックリ。

 

こんなにも温かいメッセージを送ってくれていた人がいるんだと最近気づきました。

 

読んだものにははてなマークを返したのですが、

 

他にもコメントをくれていた人がまだまだいると思います。

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

優柔不断炸裂。決められなくて頭が痛くなる。

こんにちは。

劣等感では師範あーもんどさやです。

 

今日も、優柔不断炸裂です。

 

どっちが良いかな??

 

優柔不断劣等感て関係あるんでしょうか?

 

あります。

 

自信がないので決められないのです。

 

完璧を求めるので決められないのです。

 

失敗しても、まいっかと思えないので決められないのです。

 

その場で決められなかったので、

「家で考えてきます。」と言った。

 

家に帰っても誰もいない。

 

仕方ないので、ノートにメリットやデメリットなどを書き出しながら・・・

 

疲れたのではやく結論出したくなり、さくっと決めて、

「Aでお願いします。」と電話した。

 

家族その1ちゃんが帰ってきて

「どう思う?」って聞いたら、

 

「なんでー、Bの方がいいしょ。」と言い出す。

 

「どうしようー。」になる。

 

家族その1ちゃんの意見はいつも妙に説得力がありまくる。

 

そのうち家族も帰ってきて、話を聞いてくれる。

 

「Aでいいしょ。」と家族が言う。

だよね?だよね?

 

結局Aを突き通した。

 

どっと疲れた。

 

考えるのも疲れた。

 

とりあえずAで・・・・

 

こういう時とりあえず話を聞いてくれるのがいい。

 

私がAを選んだ理由。

Bのデメリット。

 

慎重なので、選んだからにはきちんとした理由がある。

(理由がないときは、人任せになっているとき)

 

そして、「そーだよね。」

て言われるのがいい。

 

もう答えは自分の中で充分決まっていた。

 

背中を押して欲しかったのである。

(それに自分自身気づいていない)

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

読者登録していただけるとうれしいです。

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

ものもらいになった。

こんにちは。

劣等感では師範あーもんどさやです。

 

 

普段何もしないのに、昨日は気分がお肌のお手入れの気分で、

美容室でもらったパックをしてから寝た。

 

そしたら、朝起きたら目が腫れている!!

 

昼になるともっとすごいことになっている!!

 

すぐ近所の眼科へ行った。

 

膿が溜まっているので切開。

 

針で刺して膿をとりだした。

 

ものもらい。

目は、腫れたらすぐ病院に行くに限る。

 

薬局に行くと2017年ぶりだと言われた。

 

アレルギーを持っているのでものもらいになりやすく、

しょっちゅう、ここの眼科に行っていたけど、

5年ものもらいになっていないことにびっくり。

 

ここの眼科近所なんですが、昔求人を募集していて、

受けたことがある。

 

病院の院長さんも近所に住んでいて、

患者としていくのと、面接を受けに行く雰囲気が

大分違った気がした。

(近所つきあいは何もないのですが・・・)

 

良い感じで面接が終わった気がしたんだったけど、

その後のことが覚えていなく、

 

家族に、

「私、辞退したんだっけ?おちたんだけ?」

って聞いたら、

 

「落ちたんだ。バカ。」って言われた。

 

全然覚えていない。

 

よく近所のよく行く病院受けたな。

 

向こうももう何も覚えていないと思うけど、

面接落ちても、

普通に患者として、また通っている私、すごい神経してるな。

 

何も覚えていないな。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

読者登録していただけると嬉しいです。

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

父の遺骨の散骨の日。

こんにちは。

劣等感では師範あーもんどさやです。

 

父の遺骨の散骨で港へ行った。

天気は良いし、海を見たら気持ちが良い。

船の出港を見届けた。

 

今頃、海で眠っているだろうな。

 

 

立ち直るまで長かった。

いろんな事があった。

 

毎日涙涙だったし、

葬儀後のバタバタでパンチをくらった。

 

ブログも書けなくなり全て非表示にしてた事もあった。

 

スマホには訳わからない写真がいっぱい。

 

一時期全ての人はこの世からいなくなるんだ。

あの人も、この人も・・・みたいな気分にもなった。

 

何を信じてよいかもわからず、

 

父への感謝の日記もたくさん書いた。

文章はたくさん綴った。

 

読んだり書いたりすることが唯一の救いだった。

 

私が働けなくなった時に、父は死んだ。

 

老後が心配で心配でどうしようもなかった。

 

でも、もう全て吹っ切れた。

 

遺骨ペンダントもいらない。

 

手紙はたくさん書いたから、最期のお手紙も書かなかった。

 

もう、大丈夫だから。

自由にやるから。

心配しないでね。

 

成仏してね。

 

ありがとう。

 

と伝えて船の出港を見届けた。

 

スタッフの皆さんがずっと手を振ってくれて、

笑顔が嬉しかった。

 

「骨は海にまいてくれ。」との父の昔からの口癖。

 

「ぽっきりいきたい。」

 

ほんと3ヶ月でぽっきり死んでいった。

 

介護は何も苦労しなかった。

 

ちょっとだけはやく若く死んでいった。

 

「今日は、夜ご飯に刺身が食べれて嬉しかった」と病院に向かった。
コロナ渦で、お見舞いはほとんど行けなかった。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

読者登録していただけると嬉しいです。

 

↓ ↓ ↓

 

 

履歴書書いています。

こんにちは。

劣等感では師範あーもんどさやです。

 

最近、自分の老後について考える事が多くなった。

 

またこんなしめっぽい話ですみません。
せめてイラストだけでも笑顔に。

 

同じ年の友達でも、将来旅行に行く計画をガンガン

たてている人の話を聞いて、

 

私は、旅行なんてあと、何回行けるだろう

みたいにマイナスに考えていた。

 

同じ年なのにこれから始まりがある人生を送る人がいるのに、

 

私は終わりに向かっているようなそんな感覚。

 

「あまり贅沢できないな」なんてずっと思っていた。

 

でも、最近老後の一人暮らしを考えると少しワクワクしてくる。

 

美味しいお米の炊ける炊飯器の話を聞いたり、

自分でやりくりして、ごほうびを作る生活を考える。

 

ちょっと余裕のある生活を想像するだけでワクワクする。

 

すごく贅沢はできないけど、

こんなささやかな生活をどうか奪わないで欲しい。

 

 

自分の人生、何が楽しいかわからない時、

劣等感を感じている時、

 

まずは生活習慣を変えてみる。

 

仕事を辞めて充分生活習慣を変えた。

 

他人に評価してもらう活動から、

自ら楽しめそうな活動へもう充分変えた。

 

私は、間違っていない。

 

充分自由に生きていると思う。

 

そして、また働きたくなった。

 

履歴書書き書きしています。

 

落とされても、何回でも書くよ。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

読者登録していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

 

これが、更年期!?

こんにちは。

劣等感では師範あーもんどさやです。

 

昔、職場に、50代の女性のアルバイトさんがいて、

すごいなーと思っていた。

 

50代にはみえなく、若かったし、皆の人気者だったし・・・

 

更年期の話とかも教えてもらった。

 

「ふり返ってみると、あの時が更年期じゃないかって思うもので、

波があるものなんだよ。」て・・・

 

私もそろそろそんな時期に突入しているのかな?

って最近思います。

 

些細なことでイライラしたり、

 

息切れ、動悸、するする。

 

手足がしびれたり、疲れやすくなったり・・・・

 

くよくよしたり・・・

 

 

今日なんて、昨日返却期日だった図書館の本を返すことを忘れたことに気づき、

どうしても図書館に行かなくてはならなくなって、

 

外に出たら、電車が来ないことにイライラ。

 

喉が渇くことにイライラ。

 

歩きたくないことにイライラ。

 

電車では即座りたい。

 

もう、今日はダメだ。早く帰ろう。

 

って気分になった。

 

暑いし・・・

 

本を返して、家に帰って、

無糖のアイスティーをごくごく飲んで、

ちょっと楽しいことを考えてみた。

 

海沿いを散歩する様子を思い浮かべてみた。

 

そしたら気分が落ち着いてきて、楽になった。

 

あー、もしかしてこれが更年期!?

 

ネットで更年期チェックしたら53点。2回やっても53点。

 

26点から51点が、

食べ物とか、運動について、少し考えた方が良いみたいな結果だった。

 

53点なので、ちょっとやばいのではないか???

 

 

ま、こんな日もあるよね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

読者登録していただけると嬉しいです。

 

↓ ↓ ↓

 

「企画書コンサル会2022」を受けた。

こんにちは。

劣等感では師範あーもんどさやです。

 

今日は、月に1度の樺沢先生主催のウェブ心理塾の日。

 

「企画書コンサル会2022」を受けました。

 

59名の企画書を添削して、樺沢先生と城村典子さんがアドバイスするもの。

 

私は今回は、出さなかったのですが・・・

 

半分ぐらいが動画参加なのにはびっくり。

地方の方がこんなにもいるって事でしょうか??(用事がある方などもいるようです。)

 

アドバイスが喉から手が出るほど欲しかったので、

提出しなかったことに、少し後悔も・・・

 

でも、他の人へのアドバイスで私の悩みがほとんど解決されました。

 

まず再現性がないこと。

 

それは情報発信していくしかないと言うこと。

 

数字がないことも情報発信をコツコツやっていくしかないことなどに

たどり着きました。

 

2年、3年、4年と継続することが大切。

 

アドバイスの中で、

樺沢先生の「この企画書は、フワフワしている」というコメントが多かった。

 

想いや体験談しか書けないと、フワフワしてしまう。

 

私の企画書もそんな内容になるので、

アドバイスがとても参考になった。

「TO DOに置き換えること。」

 

今の私の文章力ではテクニック的なことのようにしか、

上手く表現することができないけど、

 

普段から、劣等感を感じたら、

私なりのオリジナルのメゾットを意識して、

アンテナ張っていこうと思った。

 

あと、劣等感の本を丁寧に読み込むこと。

 

構成案の上手い人は、本を丁寧に読み込んでいるように感じた。

 

本を読んでの共通点などを探すなど、

まだまだ私は本の読み込みが足りないように感じた。

 

とにかく、今、できる事は

ブログを毎日コツコツコツコツ丁寧に書いていくこと。

 

 

情報発信+人に教えること+出版は、

 

団子のように連動していること。

 

月に1度は、ウェブ心理塾で、刺激を受けながら、これからもブログを書いていきたい。

 

URL貼っておきます。

www.event-form.jp

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

読者登録していただけると嬉しいです。

 

↓ ↓ ↓

フェルメールと17世紀のオランダ絵画展の図録を買った。

こんにちは。

劣等感では師範あーもんどさやです。

 

迷いに迷って、今日、ついに買いに行った。

 

フェルメールと17世紀オランダ絵画展の図録。

 

混んでいたので、これだけ買って帰った。

 

ちょっとずつ読んでいます。

 

 

 

フェルメール「窓辺で手紙を読む女」は、何度も見た。

 

 

 

そして最近は、オランダ画家の風俗画が面白い。

 

 

猫の絵が官能的誘惑の象徴であったり、

 

鳥の絵が性的な物を表していたり、

 

その中で、

純粋な少女だったり、

 

化粧をしてデートに向かう女性の虚栄心を表していたり、

 

音楽を奏でる女性だったりも登場する。

 

女性は好き勝手に楽しんでいたんだなって思われる絵が楽しい。

 

17世紀、この頃の時代は、女性は家で音楽を演奏したり、

針仕事をしたり、

 

男性は外へ働きに行くというような世の中だったらしい。

 

でも、どっちかというと、不道徳な恋愛の絵が多いような

そういう絵の方が面白い気がする。

 

「変態」「尖り」「個性」かな!?だから面白いのかな。

 

綺麗に着飾っている女性の絵も好きだけど・・・

 

サンタさんみたいな服が多い。

 

一方で、そんな中でも、

 

全ての物はすべてうつろいゆくもの

節度と意味のある人生を

 

なんて思いもあったらしい。

 

 

一見完全に見える花や果実はより正確に

観察すると、しおれや腐敗の兆候を示している。

 

お金持ちでも虚無感があったんだな。

 

もっと、じっくりこの図録読んでみよう。

上手く絵の感想が書けません。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

読者登録していただけると嬉しいです。

 

↓ ↓ ↓